日本弱視者ネットワーク ロゴ画像

日本弱視者ネットワーク
Network of Persons with Low vision

(旧称:弱視者問題研究会・弱問研)

私の見え方紹介カードデジタル版~上手な自己表現の道しるべ~

私の見え方紹介カードとは

弱視者の見え方は様々です。自分の見え方を相手に説明するのは、本当に難しいものです。単に視力や病名だけでは、見え方が相手に正確に伝わらないことも少なくありません。
また、説明や理解が難しいため、弱視者は必要な時に援助が得られなかったり、思わぬ誤解から人間関係がこじれてしまったりすることがあります。
そこで、具体的な生活場面で、弱視者の見え方を整理し、分かりやすく表現するためにこのカードを作成しました。
また、弱視者以外の人が、弱視者の見え方を理解するためのツールとしても活用していただけます。

印刷物の用意はありませんが、どなたでもデータをダウンロードしてご活用いただけます。カードの使い方・印刷方法については12ページの「このカードの使い方」をご参照ください。

この先、必要に応じて改訂版を掲載していく予定でおります。

これをきっかけに、他のコンテンツもご覧いただき、当会に関心を持っていただけると嬉しいです。

多くの方が弱視者をより深く理解するために、このカードが少しでもお役に立てれば幸いです。

データご利用規約

  • 「見え方紹介カード デジタル版」(以降、「当データ」という)の著作権は日本弱視者ネットワークに帰属します。
  • 本データの内容を当会の許可なく再配布、改変、転載することはご遠慮ください。
  • 当データは印刷してご利用いただけます。この際、当会への許諾は不要です。自分の目の状態に合わせて、一部分だけ印刷して利用することもできます。
  • 書籍や論文等への引用につきましては、著作権法上認められる範囲を超えないようご注意ください。引用された際は当会にご連絡くださると幸いです。
  • ダウンロードにかかる通信費および印刷して利用される場合の諸経費はご利用される方の負担となります。
  • 当データを視力検査など目の健康状態を判断する目的で利用しないでください。目の健康につきましては、眼科など信頼できる医療機関を受診してください。
  • 当データのご利用はあくまで自己責任にてお願いします。データの利用により生じた一切の損害につきまして、当会では責任を負いかねます。
  • 当データは予告なく内容を改定したり公開を停止したりする場合があります。

音声読み上げソフトをご利用の方へ

デジタル版はAdobe PDF形式のデータで提供しますが、PDFデータは音声読み上げソフトに十分対応できておりません。今後のバージョンアップで対応していく予定ですので、あらかじめご了承ください。

ダウンロード

下記のボタンリンクをクリックしていただきますと、データのダウンロードが開始されます。

ボタンをクリックしていただいた時点で、上記の『データご利用上のご注意』にすべて同意したものとみなされます。

改訂履歴

  • 1997年1月:第1版
  • 2009年9月:第2版
  • 2021年5月:第3版(デジタル版)

お問い合わせ

本データに関するお問い合わせ、本データのファイルが開けない、または音声読み上げがなされない等のお困りごとについては、日本弱視者ネットワークまでお問い合わせください。

お問い合わせフォームへのリンク